ピアノ調律

調律していますか?

ピアノは、木やフェルトなど、外気や温度の影響を受けやすい素材を多用しており、生き物のように状態が変化し続けます。

ピアノは使用しなければ調律の必要はないと考えられがちですが、
ピアノの弦は1本平均90kgもの強い力で張られており、その膨大な張力は休むことなく働いています。
調律後、ピアノを全く使用しなくても、音はどんどん下がっていくのです。
長い間メンテナンスを受けないと、ピアノに無理をさせた状態で弾き続ける事になってしまい、
ピアノの為にも、奏者の耳の為にも良くありません。

ピアノを正常のコンディションに保つためには、少なくとも年1回の調律が必要です。
的確にメンテナンスをしてあげる事によって、正しい音程・タッチを取り戻すだけでなく、
ピアノの寿命はかなり延びるのです。
いい音で弾き続けることで、結果的に上達へとつながります。

「音が出ない・出にくい」「鍵盤が戻らない・戻りにくい」「ペダルが効かない」「雑音がする」などの場合は、修理や調整が必要となることがあります。症状がある場合はご相談ください。

調律料金

アップライトピアノ11,000円(税抜)~
グランドピアノ13,000円(税抜)~

※整調・修理等は別途料金がかかります。
※ピアノの状態により、料金が割り増しになります。

お手入れ用品

ピアノ除湿剤(乾燥剤)1,600円(税抜)
ピアノユニコン(ボディー用クリーナー)700円(税抜)~
ピアノキークリーナー(白鍵用クリーナー)800円(税抜)~

※その他数取り揃えていますので、お気軽にお問い合わせください。

はじめてのお客様へ
定期的な調律をしているピアノであれば通常、基本料金で行えます。
ただ、ピアノの状態によっては、割増料金がかかる場合がありますので、念の為、お見積もり(無料)をさせていただき、お客様の了承をいただいてから作業させてい
ただくかたちをとっていますので、安心してご依頼ください。
長期間放置されたピアノ
定期的な点検を行っていなかったピアノは、どのような状態になっているかわかりませんので、お見積もり(無料)が必要となります。
音の狂い具合、虫害を受けていないか、湿度の影響などピアノの状態を確認させていただきます。
作業料金はピアノの状態を確認せずには出せませんが、目安は次の通りです。
  • *調律のみで大丈夫な場合は、2~5割増になります。
  • *調律以外に整備が必要な場合のよくある価格帯は、\23,000~\60,000です。
  • *大掛かりな作業が必要な場合は、お見積もりの時にご説明致します。
重要な点
長期間、整備・点検を行っていなかったピアノを調律した場合、その後の1回に限り半年前後以内に再度調律・点検をする必要があります。
それを怠り再度1年以上期間を空けてしまいますと、再び極端に音や調整が狂いやすい状態に戻ってしまいます。

ピアノ調律Q&A

調律を何年もしていないけれど大丈夫ですか?
もちろん調律は承ります。また放置数年によりピアノの中の部品交換が必要な場合には修理も致します。
眠っているピアノを甦らせるためにも是非調律をしてください。
ピアノの調律をしたいけれど、何処に頼めばいいのか…
購入したところにしか依頼できないのでは?と思っている方も多いですが、SEKIYAMAでは弊社でご購入いただいたピアノ以外でも承っております。
調律はどのくらいの頻度ですればよいのですか?
お客様の使用頻度によってもかわります。ただ、「ほとんど使わないから調律はしなくても良い」では、ピアノの寿命を縮めて品質の劣化につながります。
最低1年に一回の定期調律をお願いします。
引っ越しなどでピアノを移動したら調律は必要ですか?
ピアノは環境が変わると音も狂います。
場合によってはペダルやタッチ感なども変わってしまうことがありますので、調律・調整はピアノを移動後すぐに行うのが望ましいです。